フケ 防止

フケ症の原因と防止方法

フケが大量に発生してしまう症状を負化粧と言って、何らかの要因でフケが大量に発生し、かゆみを起こしてしまうというものです。このフケ症の原因というのはさまざまで、「フケが増えてきてかゆみがひどくなってきたというときは皮膚科の診断を受けると共に、生活の改善をする必要があるのかもしれません。

 

フケ症というは、男性ホルモンが増加してしまうことや、睡眠不足、栄養不足などが原因で起こってしまうものです。ということは、生活習慣の改善によって、フケ症が軽減させるということになるとい思いませんか?実際にフケ症を軽減させるには、これらのことを改善するととに洗髪の方法を見直すことが必要なのです。

 

抜け毛との関係性は?

フケはただ単に頭皮の角質がはがれてきたものということだけではありません。いわば、フケが出ているということは、頭皮が不安定な状態になっているということなのです。頭皮が不安定になっているということは、髪が生えることを抑制してしまっているのかもしれませんし、最悪の場合、毛穴を塞いでしまい皮膚炎を起こしてしまっているということも考えられるのです。ふけは痛みも無いので、かゆみさえ我慢できれば放置ししてしまいがちなのですが、そんなに簡単に考えていると、薄毛や脱毛が進行してしまうということが言えます。注意して起きたいことですね。

 

フケが多くなったときはシャンプーで改善

ふけはシャンプーを変えることで軽減させることができます。そのようなシャンプーも市販されるようになりました。しかし、フケの種類によっては洗うことで、余計に悪化してしまうということがありますので、注意しなければなりません。つまり、フケ症になってしまったときは、医師の診断を受けることが必要なのです。それが、抜け毛対策にも繋がっていくと言っても過言ではありません。

 

TOP