ウーマシャンプー 効果

ウーマシャンプーで抜け毛・薄毛予防効果

そんな事聞いてなかった!!

シャンプーのイメージって、汚れも脂も全部綺麗にしてくれると思って使っていませんか?今では髪の毛を洗うというよりも、地肌を綺麗にするというというのがシャンプーの役目だと思っているのが一般的な考え方でしょう。しかし、このウーマシャンプーによると、すべての皮脂を洗い流してはいけない!というのです。皮脂とは、頭皮をバイキン等から守ってくれるもので、あまりにも皮脂を取り過ぎると頭皮が反応して余計に脂分がでてしまいギトギトの状態でかゆみの原因にもなると言う事です。では、頭皮を清潔に保ち髪を元気にするシャンプーとはどのようなものなのでしょうか?

 

シャンプーの種類で選ぶ

シャンプーは、大まかに分けると「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系(植物由来)」に分けられます。石油系のシャンプーの特徴は、「安く作れる」「洗浄力が強い」「洗い残しがあると肌に影響がある」この様な特徴があります、先程も書いたように皮脂を根こそぎ洗い流してしますのです、肌の弱い人であれば、安心して使えませんよね。

 

石鹸系の特徴は、「肌に優しい」「環境に優しい」「洗った後がゴワゴワする」石鹸系のシャンプーは、肌に優しいので2度洗いしても髪や頭皮に影響が少ないのですが、髪の毛の成分が弱酸性なのに対して、石鹸系のシャンプーは弱アルカリ性です。髪の毛のキューティクルが開いて、洗った後がギシギシ、ゴワゴワといった感じになるのです。

 

最後にウーマシャンプーの様なアミノ酸系のシャンプーは、「洗い上がりが良い」「肌に優しい」「比較的高価」という特長です。髪の毛の主成分は、アミノ酸によって構成されたタンパク質です。ですので、髪にも頭皮にも優しい洗い心地を実現しています。普段使っている石油系のシャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えれば洗い上がりのサラサラ感に驚く事でしょう。潤いだけを残し汚れをしっかり取れているイメージです。リンスを使う必要もない位なので、値段にして1000円変わるか変わらないか程度で薄毛・抜け毛予防が出来るのですから、お得に購入できると言っても良いでしょう。

 

ウーマシャンプーを選ぶ理由

それでは、アミノ酸系のシャンプーなら何でも良いのか?って話ですが残念ながら違うのです。薄毛の原因には「不飽和脂肪酸」の不足から来ると言われています。不飽和脂肪酸が減ると、皮膚障害を起こしやすくなり、必要以上に皮脂が出てフケやかゆみの原因になるのです。それに、この不飽和脂肪酸は体内では作ることのできない成分で食事などから摂るしかないのです。そこで選ばれているのがウーマシャンプーの主成分の馬油です。馬油には、不飽和脂肪酸が多く含まれているのが特長で、人の皮脂にも近いので、浸透力もいいのです。ウーマシャンプーは、その中でも最高級な油の「こうね馬油」を使っています。髪の毛を大切にするなら、頭皮のケアが必要です。頭皮の問題があれば、いくら育毛剤を使っても効果が出ません。毎日使うシャンプーだからこそ、しっかり選びたいですよね。

 

TOP